【GGST】格闘ゲーム系YouTuberタカハシ氏~サイクバーストの勘所を解説 | ゲヲログ2.0

【GGST】格闘ゲーム系YouTuberタカハシ氏~サイクバーストの勘所を解説

タカハシ氏による結論:サイクバーストは早めに、だがタイミングよく発動させろ。相手の攻めを適切に切るためにこそバーストシステムは存在する。
サイクバーストは早めに

バーストは早く使った方がいいとタカハシ氏は語る。バーストゲージは溜まりやすく、一戦で二回ほど使うタイミングがほぼあり、二戦目開始時点ですでに再び使える状態になりがちなため。相手のテンションゲージの溜まりを妨害する意図は早ければ早いほど良いためなどの理由が挙げられている。

金バを狙え

相手の攻撃を喰らっていないときに使える金バーストは、テンションゲージをMAXにする作用がある。しかも、バーストゲージを中程度残すこともできる。だから、金バを積極的に狙うことでゲージ消費技の準備に入ることを狙って、金バ積極的に狙うべきだ。

では、バーストしてはいけないポイントはどこか?

ジャンプキャンセル対応技直後・赤RC直後はタイミングが悪い。後々、キャンセル読みされたり、読まれたうえで、次の相手の攻め・相手主導のコンボに持っていかれる恐れが強い(おそらくこれがいわゆる”花火”というやつだと思われる)。他、動画内では赤RCコンボにおいて、どうバーストするかが述べられている(赤RCコンボの赤RCの時点でのバーストおよび立ちRC直後ではバーストしない方が良い)。

バースト自体は早めに出してもいいが、そのタイミングを後々になって見返すことがバースト上達の近道である。反省すべき点・改善すべき点が見つかるはず。意識した方が良いだろう…
そうタカハシ氏は総括している。

※参考リンク:【GGST】これさえ知れば花火は打ち上げない! 初級者・中級者向けのサイクバーストの使い方を解説します – YouTube