「Skul: The Hero Slayer」ミリオンセラー達成がSteamニュース上で報告される | ゲヲログ2.0

「Skul: The Hero Slayer」ミリオンセラー達成がSteamニュース上で報告される

ローグライトゲームの傑作「Skul: The Hero Slayer」のSteamプラットフォーム上におけるニュースとして、同作がミリオンセラー(販売数100万本)を達成したことが報告されている(Steam)。

同ニュースを伝えるサイト上では、同作がミリオンセラーに至るまでの足跡・マイルストーンも綴られている。その内容について、だいぶはしょって書くと、EA(アーリーアクセス)でスタートした時期が振り返られ、さらに1.0のリリース=オフィシャルリリースに至るまでの記録が簡易的なニュース記事の体裁をとって書かれている。

その後、”Future Plans”と題し、さらなるパワーアップを画策している様子までも書かれている。内容はよりゲームプレイが難しくなるハードモードの実装が主であるようだ。さらには、その背後関係も報告しており、『このゲームの制作スタジオが地方都市からソウルに移転した』と確かにある。つまり、韓国の首都へのオフィス移転ということで、うれしいドタバタがあったことが同URL上で報告されてもいる。

なお、本タイトルは、MSのGame Passに近日中に対応し、同サブスクリプションサービス内でWindows向けに提供されることとなっている(電ファミニコゲーマー)。