「Stardew Valley」開発者エリック・バロン新作「ConcernedApe’s Haunted Chocolatier」【リリース情報含む公式FAQページを足りない英語力を用い全力で翻訳・解説してみた】 | ゲヲログ2.0

「Stardew Valley」開発者エリック・バロン新作「ConcernedApe’s Haunted Chocolatier」【リリース情報含む公式FAQページを足りない英語力を用い全力で翻訳・解説してみた】

Eric Baroneの経歴はゲヲログに詳しいが、彼の新作ゲームはチョコレート屋にフォーカスしたシミュレーションRPGになるようだ。そのタイトルの名はデヴェロッパ猿の名前を冠したもので、「ConcernedApe’s Haunted Chocolatier」というもの。国内ではそのゲーム内容については、AUTOMATONがまとめており、その特徴性は以下のようになるという(AUTOMATON)。

・新作は幽霊の城でチョコレートのパティシエになるシミュレーションRPGゲーム

・店舗経営型ゲームで、店内装飾・フィールド散策・情報収集・ロマンスなど多彩な内容

・特にフィールド散策においては戦闘に重点を置いており、RPG性が強まるタイトルになる

・”移住”という意では「Stardew Valley」に近いが、それよかファンタジー色が強い

気になるのは、いまだ日本語ローカライズ情報も出ていない、この新作タイトルの情報だが、公式ページのFAQページにその一抹が載っている(ConcernedApe’s Haunted Chocolatier)。これを解説してみよう。


Q:開発してるのだれ?

・Eric Baroneです。コンソール機移植・ローカライズ含むメジャーアプデの段階までひとりで作り続ける予定です。

Q:いつリリースされんの?

・まだわからん。ストレスかけないでやりたいんでまだわからん。

Q:「Stardew Valley」と同じ世界?

・まだわからん。

Q:「Stardew Valley」とおんなじ感じ?

YesともNoともいえる。コンセプトは共通してるところも多いけど、核心的な面では違う。例えば、同じ『町ゲーム』でも、アクションRPGに重きを置いているという点では違う。新作のほうがその要素がでかいよ。農場がないし、その代わりにショップがあるのも違う点。

Q:マルチプレイ要素ある?

・ないっす。完全にシングルになる予定です。

Q:配信プラットフォームは?

・とりあえず言い切れることはPCでは間違いなくリリースされます。ほかにも出す予定です。

Q:ローカライズどうなる?

・とりあえず英語は間違いないです。ローカライズする予定だけど、具体的にはまだわからんっす。

Q:開発環境どうなってんの?

・C#/Monogameで作られます。でも「Stardew Valley」のコードを再利用する点もあるよ。


とまぁ、わかる限りではこんな感じか。ほかにも公式ページでは、いくつものスクリーンショットと開発状況を伝えるブログ形式の記事がいくつも並んでおり、それが逐一報告されている(ConcernedApe’s Haunted Chocolatier)。

ゲーム「Stardew Valley」は傑作ゆえに模倣タイトルが多く出たことでも話題を呼んだメガヒットタイトル。Steamでもひとつやふたつでなく複数のインスパイア作が見受けられることはファンならば既知のことだろう。開発者であったEric氏ご本人が、システム・デザインともに”パクリすぎる特定のとあるゲーム”にネガティブな印象を示唆していることでも有名な話になったが(AUTOMATON)、チョコレート屋経営という注目の集まる斬新な主題の下で作られる、完全なる新作では、その猿真似合戦には応じる予定はないようだ。

※アイキャッチ画像は「Stardew Valley」と「ConcernedApe’s Haunted Chocolatier」との比較において、ゲヲログ2.0で翻案した本記事とほぼ同様の内容を伝えるThe Vergeの記事から引用させていただきました(リンク:Stardew Valley creator reveals next game, Haunted Chocolatier – The Verge)。