『PS5は買うな!』 | ゲヲログ2.0

『PS5は買うな!』

記事の要約:タイトルが揃わず、本体すら購入もままならない、カタログスペックへの期待値だけのPS5にコアゲーマから見る魅力はない。時代遅れのハード重視戦略しかSONYのゲーム機事業分野は現状取れてない。だから今あえて言っておく。『PS5は買うな!』

てか買っても意味なくね?って前も純も言ってたけど…いやぁ俺もそう思うなぁ。グラボの価格とか時勢的な問題とか。どう見たって、WiiUに似てるよ。タイトルが揃わない、本体も半導体供給不足で揃わない。空想的な価値だけがインフレしていって、そこそこ売れた…そんなハードになっちゃうんじゃねえのかな、っていう危惧感ないのかねぇ、社内で。

あとなんだかんだ言って、結局時限だったじゃん?PS専売とかいわれてたタイトル。まぁ幅広く取ると、そういう意味では、Xboxシリーズすら買う価値ないやん(良いPC揃えればいいだけなことであって)。「Horizon Zero Dawn」に始まり「God of War」だって「FF7 Remake」すらそろそろまどろっこしいことしてる間にSteamで出るよ…もっと事例挙げたらホンマきりないっしょ。PS4っていえば、かなり魅力的なタイトルが出てこそ本体も爆発的に売れて価値あったハードじゃん。

純も言ってるけど、SONYのゲーム機事業は失敗だと思うよ。ハードにこだわりすぎた。まるでかつてのSharpを見ているような印象だよ。多角経営しているけど、リンゴの創業者のかたも言ってたように、エッジの効いてないハードになってる、結局抽選抽選…そればかり。いつになったら専売タイトルを早く遊べて、いつになったら本体を買えるのか?長い目で見たらPS5は買う必要ないと思う。インディーでも同じ。

俺も純と遊んでるけど、SONYに近かったコアなオタだったら追ってたタイトル「Spelunky 2」でさえ、もうゲーパスで出てんだぜ?かなり長く遊べるし、サブスクの期限切れたら、割引で永久購入すればいいだけのこと。こっちのほうがずっと便利だし、かさばらないし、しかもコスパがいいと来てる。これはWindowsの勝利だなって思うよ。ゲームやりたかったら、マジでPS5なんて買う必要ない。大会で使うハードだからってプレイヤーは例外だと思うけど(代表的なのは「FIFA」シリーズぐらいかな…)、今後クロスプレイにもア―ク格ゲーですら対応してくるっていう噂なんに(具体的には「GGST」のこと)、SONYはホント何やってんのかな。

先輩でもこの企業受けて合格、行った人いたけど、『ゲームで夢見せたい』『世界の最先端のゲーム事業に関わりたい』っていうホンマの優秀な学生ですら、今んとこやりがいのあるゲーム機事業には関われないんじゃないかな。むかし、中村修二が言ってたっけ。同期で一番のガリベン君が一番の大学に入って新卒でSONYに入った、『でもそこまで』って。なれても社長は一人、しかも株主が集まれば経営陣退陣にすることができる『逆説的な持ち株会社』…ホント、皮肉だよね。MSだって、スペンサーたん以外にも別事業からきてゲームのコト勉強して上にあがってる人いるべし、しかも女性。そのかたがいるからゲーパスが回っているようなもん(サラ・ボンド氏~このかたについては以下の記事が詳しいっす)。

だからこそ俺は声を大にして言いたい。
『SONYのゲーム機なんか買うな!』って。魅力ないんだって、今現状では。