「ドーントレス」にあって「モンハン」にないもの・「モンハン」にあって「ドーントレス」にないもの【比較】 | ゲヲログ2.0

「ドーントレス」にあって「モンハン」にないもの・「モンハン」にあって「ドーントレス」にないもの【比較】

ハナシの始まり

まぁ、軒並みいう人にいわせれば、ぶっちゃけ「ドーントレス」は「モンハン」のパクリという噂ですが。たしかにそうだと思います。システム面でもモンハンが優れているっていう評論が多いですし。ま、書きますんで、そこんとこヨロシク!

「ドーントレス」にあって「モンハン」にないもの

ドーントレスが”勝っている”のは、(後述するようにある意味では…)グラフィックのみだと思います。というのもJのゲームってのは、グラフィックがファンタジー風にぶっ飛んでたり、妙にアートコンセプトが日本風-ソシャゲlikeになってて、あんまりいい感触を覚えないってかたが多いんではないでしょうか?それに対して、ドーントレスはグラフィカルな面ではモンハンより統一性が高いと思います。トゥーンレンダリングみたいに作られてた3Dのグラフィックは統一性があって、武器・防具・キャラクターデザイン・敵モンスターとすべてにわたって、均一に仕上がっています。洋ゲー好きに言わせれば、違和感がないんですよね。だから、安心して見ていれる。ドントレが優れているのはこの点ぐらいで、あとはモンハンに軍配が上がる…というのがこのジャンルのゲーム評価だと思います。

「モンハン」にあって「ドーントレス」にないもの

じゃあモンハンがドントレより優れている点って何?って聞くと多く挙がります。

細部の書き込み

これは、確かに上に書いた通り、グラフィックではドントレのほうが優れていると書きましたが、細かく見ていくと、実はモンハンのほうが優れているという見方もできます。というのもグラフィカルな統一性が高いのはたしかにドントレですが、その分無駄な部分は徹底して排除しており、細かな木々やオブジェクトの存在やモンスターの躍動感ではモンハンに優れている個所が多く見られます。とはいってもこれは好き好きの問題なので、モンハンのほうが全面的に優れているグラフィックだ、と評するかたがいてもおかしくはない。あたし自身はドントレのほうがシンプルで好きなので、唯一勝っている面としてドントレの統一性を挙げてみた限りです。

用意されている攻略要素の数

武器種はモンハンのほうが多いんではないかな、あとモンスターの数も多いと思います。DLCでコンテンツが増えるのはモンハン。基本プレイ無料でほぼ一直線な要素要素のアンロック系が多いのがドントレでしょう。DLCの側面から見ると、モンハンは充実しており、コンテンツ追加要素が多いです。ですが、反面、ライズでは、エンディングをDLC買い切りにしちゃったり批判もあるようです。あまりにセコイwという見方ですね。

システム面の多彩さ

システム面でもモンハンのが多いでしょう。例えば、武器の強化、これもモンハンのほうが多いはず。あとは、ガーディングのシステムとか切れ味のシステムなど、モンハンのほうが複雑(かつ好評)な点が多いでしょう。思うに、システム面でいろんな要素を統合させていくっていう作りこみの具合では、モンハンに軍配が上がる(また、多くのプレイヤーがその点を称賛していることだろうと思います)。逆に直線的でシンプルな作りであるのにあたってはドントレのほうが優れている…ということだろうと感じています。

総括

良くも悪くもJのゲームと洋ゲーの違いが如実に現れ出ているのがこのファンタジー狩猟系ゲームジャンルの特徴だと思いますね。どっちともつかずという見方が多いのも納得できるところです。ただし、モンハンはJの方々、カプコンの開発者の方々がよく見方を工夫して、『こういうゲームならば好評になるのでは?』と考えて作られたゲームであって、野生のモンスターを狩る・狩猟ゲームという新機軸のジャンルを作ったのがすごいと思います。よく国産ゲームはダメだと評されることが多い中、考えて作られた世界に通用するグローバルタイトルですね。それをドントレがパクった…というのは残念ながら多くのゲーマが同意する点だと思います。もちろんすべてパクったわけではありませんが、コンセプチュアルな面では大分パクっている、そうあたしも思います。