「GUILTY GEAR -STRIVE-」Steamアワードベストサウンドトラック候補に | ゲヲログ2.0

「GUILTY GEAR -STRIVE-」Steamアワードベストサウンドトラック候補に

Steamアワードのベストサウンドトラック部門にGGSTが挙げられている(Steam)。なお、GGSTのオリジナルサントラ配信は既に各種ストアで始まっている(4Gamer.net)。重厚なメインテーマ音楽「Smell of the Game」が音響の”土台”の役割を担いながらも、メイのテーマ曲「The Disaster of Passion」に見受けられるように爽快感あふれるものまで、選り取り見取りそろえたといった感じ。中でもおそらく、多くのGGファンが、このメイのテーマ曲・同曲をGGSTの音楽の中で一番印象に残る一曲に挙げることだろう。

メイのハードな人生体験など微塵も感じさせない、”元気っ娘”を実に爽快痛快に表現した同曲はシリーズ屈指の人気を誇るキャラクターテーマ曲、その大幅なリテイクバージョンといえる。今回の、このOnVocal版は、GGSTメインコンポーザであるのみならず、GGシリーズの生みの親といっても過言ではない、実に多才な才能を持つ”ゲームクリエイター”石渡太輔が主として手掛け、AISHAが見事な英語発音で歌いあげた一曲。イルカを連れ、イカリをほっそい腕で取り扱う、パワフルで直線的なメイの性格を正直に表現したシリーズ屈指の名曲は、素晴らしい具合にフレッシュアップさせられたものに仕上がっている。コンポーザとしての仕事もボーカリストとしての仕事も、やはり『見事』の一言に尽きる…

総じて見ても、ハードなサウンドをところどころに残しながら、その旨味をうまく利用し、多種多様な曲調でロックは表現できるんだってことをアピールしているよう感じる。残念ながら、公式から発売されているテーマ曲の演奏スコアはバンドピースのみで、ピアノ譜はない。唯一国内でも「妄想放出所」がGGシリーズピアノ譜のニッチな配布先になっていたが、かなり前にリンク切れになっている(ミラーサイトはあるようだが…)。

みなさん、音楽配信始まっとるやき、ぜひ買いましょう!GG-IPはゲーム本編だけじゃねぇ!やはり、魅力的な世界観のある総合的なエンターテインメントだちゅことですわ。ファンならば買っておいて損はない、ホンマにあっぱれの出来!!!

(・´з`・)<このメイのテーマのフレッシュなVocalバージョン、
「The Disaster of Passion」はいまんところレコチョクで買えるっぽいよ(レコチョク)。

※アイキャッチ画像はSteamより引用させていただきました。