「Darkest Dungeon」続編”Ⅱ”も販売絶好調~正式リリースおよび主要コンソールでの日本語実装発売はいつか? | ゲヲログ2.0

「Darkest Dungeon」続編”Ⅱ”も販売絶好調~正式リリースおよび主要コンソールでの日本語実装発売はいつか?

KADOKAWAから日本語版が各プラットフォーム向けに2018年8月9日に発売されてから、三年と余月あまり…早期アクセスタイトルとしてEpicから発売された傑作の続編がある。その名「Darkest Dungeon Ⅱ」という(Epic Games Store)。

約一日で既に10万本を販売したという本作(Twitter)、Epic StoreからしかEA版は発売されておらない現状を見て、皆が思うだろう…『なぜ?なぜ?Epicからなの?Steamじゃないの?』と。だが、Epicから発売されるのは、単純にロイヤリティの問題だろう。

となると疑問になるのは、この”Ⅱ”がいつ日本語対応しSteamプラットフォームでも発売されるか?という問題、およびPSなどの主要コンソールでいつ発売されるのか?という問題だ。いつ日本語で、いつ完全版を遊べるようになるのか?ということ、これを予測してみよう。重要なのは前作”Ⅰ”のスパンと”Ⅱ”に関して声明を評している公式筋の情報だ。

まとめ

・前作は2015年1月にEA版が配信され、約1年後の2016年1月にEA離脱、正式リリースに至った(Wikipedia)。

・KADOKAWAから発売された”Ⅰ”が2018年8月発売(PS4/Switch)。つまりEA開始から約3.5年(日本語版公式)。

・同じ時期2018年8月始めにSteam版も日本語化対応(doope!)。

・”Ⅱ”もまた、EA期間は1年程度、場合によっては1年以上とされている(Epic Games Store)。

・”Ⅱ”の発売は2021年11月(10月末)EA開始、すると…

『どう考える?』

ここから推測されるに、”Ⅰ”が公表されてからKADOKAWAが動きPSコンソールでリリースされるまでが3.5年程度であるからして、「鉄板タイトル」とされるシリーズ続編だからこそ、”Ⅱ”も少なくとも1.5~2年程度は待たねばならないのではないか?と推測される。おそらく、正式リリース版が表明のとおり1年後、それから日本語で完全版を遊べるようになるまではさらに0.5年はかかるだろうから、これだけを経て見積もってみると、かなり早くて2023年Q2~Q3になるのではないか?

2Dから3Dにスケールアップされ描かれた暗黒探索ゲームはチームマネジメントの要素が強まっている、という評判だ。KADOKAWAが本作に関してもスピード感をもって積極的に密になってdevであるRed Hook Studiosや日本展開に大役を果たしたDEGICAと手を取ってほしいとあたしも思う…

※アイキャッチ画像:IGNより