ツインスティックシューティングとはなにか? | ゲヲログ2.0

ツインスティックシューティングとはなにか?

一騎当千型STGに続きツインスティックSTGというものもSteamタグによく見かけます。これは何を意味するのか?(バーチャロンのツインスティックコントローラを思い起こしましたが、あれとは基本的には別物なようです…)

Twin stick shooters are a genre of game which use two controls, typically operated by the thumbs. One control dictates the character’s movement, the other the direction of shooting.Importantly, these can be operated independently, i.e. it’s possible to move in one direction, and shoot in another.The camera angle in these games is either from directly overhead, or overhead and from a slight angle. The games are essentially 2D, i.e. there is no forward (or z-axis) movement.

(適当訳)

ツインスティックSTGとは指でふたつの種類のコントロールをするSTGのことでふ。ひとつの指でキャラクター移動を、もう一つの指でシューティングアクションをする種のゲームのことやで。移動しながら、それとは独立して別な向きにも射撃ができる操作を実現してんの。ツインスティックSTGでは普通、視点が見下ろし方で2D、すなわちz軸を持たない(キャラにとって進むべき前方向がない)ことが多い。

というわけですね。

ですが、これまたいろいろなジャンルにまたがって使われるタグなようです。例えば、完全に横視点のローグライトSTGでもこの定義だと範疇に入るものも多々ありますし、事実、Steamタグにこうしたゲームが紐づけられていることもあるようです。はたまた、アイソメトリックのゲームでも、見下ろし型視点のゲームでも、この定義には合致しているゲーム種も多くあり、はたしてこういったジャンル付けが必要なのか?ある程度の参考にしかならないのではないか?という疑問はあってしかるべきだと思われます。ツインスティックというと、やはり移動およびアクションのボタン編成でキリリとわかれている、そういったゲームのことを全般的に指し示すというニュアンスのタグ・ゲーム分類なようですね。

昔、ゲヲログ無印版でローグライトゲームとはどういうゲームか?という提起がされたところ(ゲヲログ)、けっこうツイッターで拡散してくれた方らがいて、そのあたり我々うれしかったんですけど、どうもこのジャンルに”絶対”という意味合いはなさそうで、それはローグライト・ローグライクのみならず、こういったツインスティックSTGだとか一騎当千方式STGというジャンルもまた、そのように”絶対”な意味付けはないと捉える向きもあって当然だと思われます。ひとつひとつのゲームのジャンルの垣根が今は曖昧になってますから。あくまでご参考まで。

※引用文:Gamesutraより