「MLB The Show」シリーズ攻略~ピッチング編 | ゲヲログ2.0

「MLB The Show」シリーズ攻略~ピッチング編

はじめに

基本的にはどの投球オプションにおいても球種ボタンを設定することになる。球種ボタンは画面に表示される。

投手の操作

また、ピッチアウトはL1+Xボタンで可能であり、敬遠はL1+○ボタンで可能である。ピッチアウトは相手チームに出塁した走者がおり、その進捗を妨害するためにわざとボールボールを投じるバッテリーの戦術である。敬遠についてはいわずもがな。各種設定によって投球方法の詳細は変わる。

メーターは表示されるゲージに基づいてパワーとリリースをボタンで決定する方法である。クラシックは単に投球を決定する方法でありもっとも古典的な方法である。ピュアアナログは投球時右スティックを使う方法であり、その発展形であるピンポイントは右スティックを幾何的に活用する21から導入された新しい難易度の高い投球方法である。パルスは薄い黒円を基準としたクラシックに次いで簡単な投球方法である。

牽制とクイックモーション

そのほか牽制などは以下の通り。クイックモーションは走者の走塁を防ぐため速くピッチング動作をすること。

走者(ランナー)確認L2 ボタン
捕手の投球判定を要求R2 ボタン
素早い牽制動作L2 ボタン+ ○、□、 △ ボタン(短く押す)
偽投(投げるマネをする牽制)L2 ボタン+ ○、□、 △ ボタン(長押し)
クイックモーション(塁に複数走者ある場合)L2 ボタン+ × ボタン
一塁への牽制L2 ボタン+ ○ ボタン
二塁への牽制L2 ボタン+ △ ボタン
三塁への牽制L2 ボタン+ □ ボタン
マウンドから足を外す(投球選択後)L1 ボタン

注:Xboxコントローラの場合: ×ボタン⇒Aボタン 〇ボタン⇒Bボタン □ボタン⇒×ボタン △ボタン⇒Yボタン L1⇒LB L2⇒LT R2⇒RTに読み替ええてください。

(*´Д`)<次は走塁とフィールディングについて書くか…

※本記事は日本語オンラインマニュアルを基に作成させていただきました。
~Source of Photo: IGN~