「がっこうぐらし!」シリーズ完全完結作~おたより~編発売へ | ゲヲログ2.0

「がっこうぐらし!」シリーズ完全完結作~おたより~編発売へ

漫画「がっこうぐらし!」(原作・ニトロプラス所属の海法紀光 作画・千葉サドル)本編完結後の登場人物の動向を描いた、正当な続編であるコンバージョン作「がっこうぐらし!~おたより~」の単行本版が10/12に発売を予定している。この単行本を最後にシリーズが正式に終了すると見られている。

この~おたより~は、パンデミックゾンビ事件終結後に離れ離れになった登場人物がお互いに手紙を出し合うアフターストーリー編となっており、本編に付属する小編ともいえる立ち位置のサイド作。連載は芳文社の漫画雑誌「まんがタイムきららフォワード」10月号で最終回を迎えていた。今回発売される単行本はそれまでの掲載分までをまとめたものとなっている。

漫画「がっこうぐらし」はゾンビが溢れるパンデミック下で懸命に生きる学生らを斬新な視点で描き話題を集めたタイトル。同作はアニメ化されるとともに、大きなショック・反響を呼び、評論家らをも巻き込んで様々な批評を呼んだこと、および、当のアニメ版のニコニコアニメチャンネルでの配信にて驚愕のミリオン再生数を連発したことでも広く知られている。

果たしてゆきたちは平和な日常は取り戻せたのか?その描画・枝葉が明らかになる一作となる。