傑作デジボ冒険型ローグライト「Curious Expedition 2」初作に続くMOモード”Rivals”の実装はまだか | ゲヲログ2.0

傑作デジボ冒険型ローグライト「Curious Expedition 2」初作に続くMOモード”Rivals”の実装はまだか

シリーズ初作「Curious Expedition」ではMO要素として”Rivals”というシステムが追加されていたことを覚えている探検家もいることだろう。”2”からシリーズに入った探検家たちにもわかるようにこのシステムを簡潔に紹介しよう。

一言で言えば『ほかのプレイヤーと、通常のプレイで冒険できるマップの一万倍もの大きさのマルチプレイのためのマップ上から、世界でたった一つ限りのゴールデンピラミッドを見つけることを競う』というもの。まるでシリーズに熱中した探検家ならば誰もが夢に見たような、まさに冒険譚の最終章を飾るような象徴的なシステムがこの”Rivals”だ。これが”2”にいつ実装されるかはわからないし、その予定も噂もあまり立ってはいないが、俺は絶対”2”でもさらにパワーアップしてこの”Rivals”がカムバックするだろうと見込んでいる。

問題なのは何をリワードにするか?と俺は思っている。というのも、この”Rivals”では幸運なゴールデンピラミッドの発見者に対して、続作である”2″のクローズドアルファ参加権が優先的に付与されていたという『ご褒美』があった。だから当の”2″がリリースされた今において、無印と差別化を図るうえでどういう”New Rivals”にしてくるのか俺としては気になるところではある。いずれにせよ、今のところ無印にしか”Rivals”は実装されていない。ただし、冒険の記録をほかのプレイヤーたちと共有し、勇ましい冒険譚を自慢しあうこのモードが、競争精神溢れる本タイトルシリーズの最新作に実装されないわけがない。

なに?もうシングルプレイには飽きた?ならばマルチプレイの実装に期待するんだッ!

※アイキャッチ画像はNintendoより引用させていただきました。