kengo700氏、マインクラフトインスパイア作「Vintage Story」100%日本語化ファイルマスターアップをツイッターにて報告 | ゲヲログ2.0

kengo700氏、マインクラフトインスパイア作「Vintage Story」100%日本語化ファイルマスターアップをツイッターにて報告

Twitterにてポストマインクラフトゲーム「Vintage Story」の日本語化のために必要な翻訳100%ファイルの完成をkengo700氏が報告している。公式翻訳進捗が100%に達したという事で、事実上日本語ですべてを遊べるようになったといえる。ファイルはCrowdinにてアップロードされている(下記参照)。ファイル名:en.json

前にゲヲログ2.0でも間接的に伝えたように、日本語化のプロセス自体はとても容易であり続けているため、今回のkengo700氏のローカライズ完成報告は、日本の「Vintage Story」のコミュニティ―にとっては恐悦至極ただただありがたいのみの報告になっているといえる。

kengo700はローカライズの旗手として国内で主として知られる。「Planescape: Torment」といった到底不可能な文量と思われたローカライズもこなしてきた実績があり、この世界ではかなり有名なかただ(Twitter)。単語ベースで翻訳文を表示することのできるソフトウェア「Mouse Over Dictionary」をこの分野で先駆けて公開するなど、邦語プレイ支援ツールの作成においても多大な貢献がある(Girhub)。

同氏はゲーム翻訳サークル「TRANAZ」のリーダーメンバーでもある。