IGNの先行プレイ動画に見る「HALO Infinite」マルチプレイの実像 | ゲヲログ2.0

IGNの先行プレイ動画に見る「HALO Infinite」マルチプレイの実像

とうとう発売日の決まった「HALO Infinite」だが、マルチプレイの実像を垣間見るにあたっては、そのプレイ動画を見たほうが手っ取り早い。IGNの野口記者がその先行プレイ動画を2021/7/31にライブ配信しており、今現在でもそのアーカイブを見て当たることができる(YouTube)。※冒頭示した動画とは違うもの

この先行プレイ動画は野口記者とゲーム内のBOT戦を主としたもの。当該動画によれば「HALO Infinite」のマルチ対戦には次のような特徴があるという。野口記者や彼の動画についているコメントを基にポイントとなる点を簡潔にまとめよう。

・CoDのようなFPSでなく固いアーマーやシールドの剝がしあいになるゲーム

・今作ではグラップリングなどの可動器具や武器種に工夫が見受けられる

・一番の特徴として「HALO 5」にあったスラスターが無くなったことが挙げられる

・ダッシュ中もシールドが回復するようになっている

・戦車をはじめとする乗り物も登場するモードもある

これらのポイントを見ていくとわかるように、とてもシンプルなFPSに”回帰した”新作になるはず。そもそも野口記者が伝える以前の動画でもわかるように「HALO Infinite」に関しては、やはりファンたちも同様な評価を下していたのが気になるところだ。ファンの多くが感じたところでは「5で実装されたスラスターがなくなりスピード感が失われた一方、その分手堅くまとめてきたFPS」と評するかたが多いようだ(見た感じあたしも同じ意見)。

気になる点はクロスプレイのコントロールに関する問題だが、マウス/キーボード系での操作によっても、あるいはXboxコンでの操作によっても、双方しっかりとした配慮があり、MSが提供するあらゆる機種によるプレイ環境で、操作系統による”格差”は存在しないといっていいのではないか。MSのスタジオの持てる限りの力を結集した、本来の「HALO」シリーズのあるべき形のマルチプレイを実現してきた…というのが大筋な評価なようだ。あと心配すべきなのは、こちらも多くのファンにとって共通事項であるシングルキャンペーンぐらいか…( ゚Д゚)

すべてが明かされるのは12/8に迫ってきている。

※アイキャッチ画像はIGNより引用させていただきました。