KONAMIビーマニシリーズVR版最新作「BEAT ARENA」Oculusストアで専売 | ゲヲログ2.0

KONAMIビーマニシリーズVR版最新作「BEAT ARENA」Oculusストアで専売

今年の3月にOculusストアでビーマニシリーズのVR版が最新作としてKONAMIからリリースされた。ゲーム名は「BEAT ARENA」というもの。Oculusストア専売タイトルという事でSteamVRでは扱えないどころか、ヘッドセットがFB謹製のオキュラスでない場合はなんらかのツールを駆使しないとプレイできない…といういわば”囲い込みタイトル”となっている。だが、その評価はハードウェアの限定性の問題とは別に極めて高い。

アバターを飾りこみ、Coop形式でオンラインセッションができるというフレコミ。憧れのビーマニをオンラインで、しかもVRでリモートセッション出来るのだ。これはCOVID-19が流行っているからこそそれを逆手にとったような極めて巧妙な策に、結果としてそうなっている。ドラム・ギター・キーボード・ベース…各パートがそれぞれの役割を担うことになり、バンドをオンライン上で(しかもVRに適した座位で)シミュレートできるというかなり画期的なアイデアに基づくゲーム性の実装事案と言えるだろう。リプレイ機能や歌詞表示機能などかゆいところに手が届く配慮も好評。これをSteamで出せといっても(またそういうSteamerもいるようだが)FB側としてはこういうSNS的キラーコンテンツをやすやすと手元から手放さないだろう。

もともとビーマニシリーズは日本人にとって聴き心地良い音楽が集っている名作シリーズとして音楽ゲーム界隈で有名だ。楽曲リストはアップデートで今後大量に追加されるようで、このVR版ビーマニが音ゲー界の旋風になる可能性は高い。あたしのPSフリークの後輩が『VRなんていらない』なんていってたけども、時代の流れは確実にVRに”ある”。対応ハードはQuestとQuest2だが、実質Quest2のみとみていいだろう。Steamでの配信もKONAMIとしては考えてほしいとあたしも『Steamerとしては』思うところだが、次の一手、ゲームメーカとして彼らはどのように打ってくるだろうか?

ゲーム「BEAT ARENA」はOculusストアで価格2990円で配信中だ(Oculus)。

★付記:その後、Steamでもお買い求めできるようになりました。

※アイキャッチ画像はノイジークローク社より引用させていただきました。