「Chrono Ark」~運命編~アップデート-現段階でバージョンは1.6.1に | ゲヲログ2.0

「Chrono Ark」~運命編~アップデート-現段階でバージョンは1.6.1に

※画像:Steamより

ローグライト・カードデッキ系RPG「Chrono Ark」に7月末アップデートが入り、~運命編~が実装された。完全に日本語に通じているわけではない韓国のかたが作られているゲームゆえ、日本語の説明が足りない、いまいち勘所のわからないアップデート展開に見えるが、どうやらこの~運命編~は断片的なストーリー補完を行う役目を担う実装部分らしい。今後十数回にわたりこの編のアップデートが行われ、「ダンガンロンパ」のような展開を参考に話の本軸が垣間見えるようになるという。ただし、曰くつきには「ダンガンロンパ」のような推理ゲームではないために、話の展開にはコミュニティーのフィードバックを受けたうえでオリジナリティさを備える予定だという。

また、8月に入ってすぐには、バージョンが1.6.1がアップデートの上配信され、これ以前はかなり大味でもあった『アークの世界』における戦いがより均一に・よりバランス良くなるよう調整されたという。キャラクター全般にわたり、ナーフとバフがともに入っており、いわゆるTierでの優位付けがこれによって大きく変わることは間違いない。どのキャラクターをピックしてもより均等になるようにアプデが今後も入るはずだ。さらには、技・スキル・敵などの図鑑機能の実装もされた。細かな点ではゲームがより快適に動作するように改善した点もあるという。

確認したところでは、難易度の設定もシンプルになっており、ローグライトを本格的に楽しむプレイヤー向けとともに、初心者でもストーリーを気楽に楽しめるプレイヤー向けの二種に統合されていた。あたし自身は最後の攻略レポートを投じた後、このゲームはしばらくプレイしてなかったので、今一度SSDに入れておいたところ。肝となるのはやはり大きな軸、ふたつにまたがってアップデートが進行していく点だろう。一にまず、EA初期段階ではあまり力が入っていなかったストーリーのからみの実装が豊富になされるという点・二に、キャラクターのパワーバランスの調整をはじめとしてゲームバランスの全体調整がオーバーホール的に為されるという点だ。

いまだEAのさなかにあるが、あたし自身最後のボスを倒した後、本作「Chrono Ark」をしばし放っておいたところ、かなりアップデートが進行し興味深いコンテンツに進化を遂げているように思える。正式リリースされた暁にはもう一度クリアまで到達してみようかな…”EA初期版クリアでおなか一杯”だった状態からうって変わり、そう思わされる内容に進化進展することを、今後望むところだ。

※アイキャッチ画像は本作のSteamページより引用させていただきました。