「Rogue Company」【初心者向け”チャク”ガイド】※GIF動画解説付き | ゲヲログ2.0

「Rogue Company」【初心者向け”チャク”ガイド】※GIF動画解説付き

チャクのアビリティである”興奮剤パック”は一定時間HPを増やす能力。もちろん、自己復活蘇生でも使えるが、前者の方がやってて楽しいキャラでもある。ではアビリティはいつ使えばいいのか?おさえるべきポイントはたったひとつ。

・敵が確実にいると確信したとき

足音と発射音および全体的な情勢を読み、敵が確実にいるなとおもったらすぐ発動して突っ込むパターンなのがチャク。切り込み隊長のキャラである。切り込みながら”相手を戦場へ引きず出す”キャラ。ただ、そうであっても『やみくもに突っ込めばいい』というわけではないことに注意!ある程度敵の数と敵の気にしている方向を読んだうえで特攻したほうがいい。空気を読むことが求められるキャラなのだ。

これだけなんだけど、重要なのはアビリティの発動タイミング。突っ込む直前に使えばいいといっても、突っ込みながら相手の掃射域に入っては+50なりなんなりのHPはすぐに削られる。だから若干早めに使ってHPUPしたうえで、その後、相手に対面するという方法をとったほうがいい。突っ込む⇒アビリティ発動⇒すぐに射撃戦というのが一番シームレスでいいのだが、若干早めに使うことですぐに射撃戦に入れる。正面1vs1で戦えば、射撃では絶対有利だ。

重ねて言うように…アビリティ発動中に相手に掃射されると負けることは必ず覚えておいた方がいい。アビリティを発動し終わった時点ですぐに射撃戦に入れるようにすべきだ。そのため、角道で待ち伏せて、敵が来たことを確認してからアビリティを発動し、発動アクション終了直後その後角から出て、射撃戦に入るという常套手段もある。

Source: Game「Rogue Company」and Official Twitter