この世を忍ぶ電波系美少女バーチャルインターネッツアイドル文野純がメッタメタ遊んでメッタメタ考えて勉強するゲヲログ姉妹サイト...

2020年12月よりゲヲログ管理人ファメを寄稿者として迎え入れ、ゲヲログ2.0と部分的統合に至る。同時期に広告を全廃。

連絡は渉外課ファメのツイッターまでどうぞ

itch.ioで玉石混合のゲーム群の中から傑作を見つける。

itch.ioで玉石混合のゲーム群の中から傑作を見つける。

itch.ioは穴場なゲームを探すのに意外と使えるサイトだ。確かにローカライズされたプラットフォームではないが、暗号通貨などが使える、インディー系フリーゲーム/ウェブゲームも取り扱うなど、独自色強いゲームサイトである。どうやらこのサイト、itch.ioは海外ガロ系ゲームサイトの総本山的な立ち位置であるらしく、独自性の強いアーティスティックかつシュルレアリスム(超現実主義)的なゲームが多数登録されているようである。

そして、このサイトを活用する、Steamer以上のハードコアゲーマにとっての一番のメリット、それは、『Steam配信予定のゲームをSteamの配信前にプレパーチェスでき、場合によってはベータ版にふれることもできる』という点である(もちろんその場合の多くがSteamKeyもタイミングが来れば手に入る)。例えば、待ちきれないゲームがあったとしよう。そのゲームはインディー系でちょっと毛色が違うガロっぽいとかアーティスティックな特殊なものだったとする。すると、そのゲームがitch.ioに実は登録されているかもしれない!わかりやすいようにひとつ事例を挙げよう。

あたしのSteamウィッシュリストに「Idol Manager(アイドル マネージャー)」というゲームがある。このゲームはまだSteamでは配信されていなく、本記事執筆時点ではSteamで購入できない。だが、itch.ioの同ゲームのページでは25$付近でベータ版アクセス権を持つゲームが購入できる(無論、適宜リリース後、同作のSteamKeyも手に入る)。なんと日本語化MODを機械翻訳ながら、itch.ioプラットフォーム上で提供しているマッドネス(褒め言葉)な方もいるぐらい。

あたしも、隠れた名作として知られる「Beacon」はSteamでのリリース前早めにここで購入し、後Steamマイアカウントに紐づけて登録させた。ほかにもいいゲームが見つかるかもしれない、そういうポテンシャルは十分あるゲーム配信サイトだ。Desuraがなくなった今、その代替として気軽に使える”ホームページ”として活用できるわけだ。気になったゲーム・待ちきれないゲームがitch.ioに登録されてる可能性も否定できない。

この手のインディー系ゲームサイトの悪い点も指摘しておこう。やはり数が多すぎて、どれがどれだかわからない、目当てのゲームが見つけにくいというデメリットはある。目当ての面白いゲーム・期待しているゲームをSteamのような洗練されたコミュニティ上でクリエイティブにインタラクションする機会も、日本人としてはほぼほぼないのが正直なところだろう。

だが、それを補って余りある、フリークリエイションなカルチャーを血統に持つ、玉石混合のインディー系ゲーム・その群雄割拠の時代に、消費者として適しているサイトである面も少なくともちょっとは認めなけりゃならん。何はともあれ、Steamの斜め上を行くサイトはやはり、EpicやOriginではなく、それこそまさに、itch.ioなんだろうな!

☟こちらもどうぞ(関連記事)
「ゲーム会社」は「製薬会社」と同じく傘下の中小devをたくさん持つべき

※関連記事外部リンク:Itch.ioが日本向けに正式展開!国外のデベロッパ向けに交渉の場も用意