この世を忍ぶ電波系美少女バーチャルインターネッツアイドル文野純がメッタメタ遊んでメッタメタ考えて勉強するゲヲログ姉妹サイト...

2020年12月よりゲヲログ管理人ファメを寄稿者として迎え入れ、ゲヲログ2.0と部分的統合に至る。同時期に広告を全廃。

連絡は渉外課ファメのツイッターまでどうぞ

2021年、”スカルガ2ndアンコール”にアニー参戦。【追加キャラクターはアニーだけか?】

2021年、”スカルガ2ndアンコール”にアニー参戦。【追加キャラクターはアニーだけか?】

スカルガールズモバイルから逆輸入される形でスカルガ本編に新キャラアニーが参戦する。2020年にスカルガモバイルに参戦したキャラクターが翌年(2021年)、2ndアンコールにも参戦するという様子を開発へのインタビューも交えてEurogamerが伝えている。

どうやらスカルガモバイルのほうが、用意すべき画像フレーム枚数は60-70パーセントほどで済むようであり、それを『増幅』させたうえで本編・すなわち2ndアンコールにも参戦させる予定らしい。このアニーの参戦にはけっこうな労力がかかるらしく、それを同記事が間接的に伝えている。

アニーは剣と魔法の銃を主武器に戦う少女のキャラクター。スカルガモバイルは2ndアンコールと同様、コアな日本のファンにとって根強い人気を誇る傑作モバイルゲームであり、”思ったよりも格ゲーだった”と評判の出来だそうである(筆者未プレイ)。2015~2016期の”アンコールアップデート”以来、大きい音沙汰がなかったスカルガ本編だが、来年、新キャラ参戦という注目地点に至る様子は見ているだけでワクテカするものだ。 問題なのは、上記の同じ記事が伝えるようにアニーに続く参戦キャラクターがいるかどうかということだ。

これに関してEurogamerの伝えるところによれば、関連人物が「うまくいけば、期待に応えられるかもしれない!」と”お茶を濁して”応じている。 確かに、今のキャラクターセレクト画面を鑑みると、新キャラ参戦がアニーのみだと今後思えないし、スカルガの根強い支持基盤を見ていても、キャラ参戦は好評を博し成功するのは間違いないように思える。今後スカルガ本編がさらに強く地味なタイトルに育つことを期待しておこう。