この世を忍ぶ電波系美少女バーチャルインターネッツアイドル文野純がメッタメタ遊んでメッタメタ考えて勉強するゲヲログ姉妹サイト...

2020年12月よりゲヲログ管理人ファメを寄稿者として迎え入れ、ゲヲログ2.0と部分的統合に至る。同時期に広告を全廃。

連絡は渉外課ファメのツイッターまでどうぞ

「トラブルシューター: 捨てられた子供たち(TROUBLESHOOTER: Abandoned Children)」マルチプレイ機能は実装予定と公式が明言

「トラブルシューター: 捨てられた子供たち(TROUBLESHOOTER: Abandoned Children)」マルチプレイ機能は実装予定と公式が明言

FFTみたいなゲームっていうと、このゲームがSteamでは筆頭に来るだろう。んで、このゲーム、オフライン部分はそれなり完成したので、早期アクセスを卒業したんですが、期待できるのはやはりオンライン部分なんですよね。オンライン部分については、実装を公式が明言しているので、筋書き通り期待できそうです。ソースをたどってみようか。 開発者のdandylion氏は次のように明言している。

First of all, sorry for the late reply.

1. Adding multiplayer contents has nothing to do with full release. Before full release, multiplayer contents could be released. We are focusing single contetns now. Because many users wanted the more team mates and scenario missions. So It will be released when the single contents got enough volume.

2. We think Coop, PVP, trading items and clan systems as multiplayer contents. This is just plan and can be changed. The most important thing is that we won’t force the user to compete.

3. Lack of player….yes…it’s a key of successful multiplayer game. Though the Troubleshooter is story based game but I’m not sure how much the multiplayer contents affect to solo playing now.

Hope this help. Thank you.

※引用元:Multiplayer content ? :: トラブルシューター: 捨てられた子供たち 総合掲示板

どうやら、マルチプレイに先行してシングルプレイのほうをまず完成度高める姿勢なよう。だが、Coop/PvP/トレーディングの要素をマルチプレイ機能として考えているとの記載があり。期待できそうだ。

I’m sorry for the evasive answer. The only reason that I gave you such an evasive answer is development schedule is really hard to estimate. Studio’s development resources are limited and many of our users wanted more scenario and more character. (I know that no one didn’t expect that this development topic goes over 18 months.)

I don’t know what could be the next multiplayer content. We are trying to release PvP or COOP mode until official release. Of course the other will be released someday too. If we can’t make it until official release, we could push back the official release schedule or it could be released after we have official release.

※引用元:MULTIPLAYER :: トラブルシューター: 捨てられた子供たち 総合掲示板

ほぼ同じことが、同氏によって2019年時点で述べられている。このゲームは韓国に本拠地に置くdevが作っているようだけど、人員リソースが限られている分、大変忙しいみたいです。ただ、忙しい合間を縫って、ユーザレビューひとつひとつに丁寧に答えているので、かなりフレンドリー…というかユーザ重視のゲーム開発を心がけている節は垣間見える。これは純粋に好印象である。

あと、「今後マルチプレイ部分が実装されるかどうか」っていうことについて追記すれば…ゲーム内で、チーム名を決めるシーンがあるんだけどその中で、「あなたの決めたチーム名は今後実装されるであろうマルチプレイで使われる予定です」っていう付記がしっかりあって、devとしては必ず実装したいという意欲が見て取れます。

この手のジャンルのゲームといえば、ローカライズDMMにいっちゃった、Fell Sealが先だってるんだろう。んでもって、FFT系とかタクティクスオウガみたいなゲームって、ゲームバランスの関係上マルチ機能は実装されないことのほうがずっと多いんだよね。だからこそ、期待値はTSに求めるもの、高いよ。コンソールでも出して、クロスプレイに対応すれば、けっこう流行りそう。

同時接続者数もそれなりいて、なんだかんだ言って100人ぐらい毎日確保できてんだよね。なによりPvPが出るということで、オンライン-マルチプレイ部分の実装にはかな~り期待できそうな一作です。