この世を忍ぶ電波系美少女バーチャルインターネッツアイドル文野純がメッタメタ遊んでメッタメタ考えて勉強するゲヲログ姉妹サイト...

2020年12月よりゲヲログ管理人ファメを寄稿者として迎え入れ、ゲヲログ2.0と部分的統合に至る。同時期に広告を全廃。

連絡は渉外課ファメのツイッターまでどうぞ

「Cost Per Hour」は実はかなり重要な経済的指標だ

「Cost Per Hour」は実はかなり重要な経済的指標だ

随分と前の奥谷の記事だけど、これは内容の賛否は別れども、ゲームジャーナリストの仕事としては相当良く出来ている。

実は、オレも最近はゲームに投資するのを制限してきた。だから、ここで取り扱うのはヒット数アップのためのシリーズ作にほぼほぼ限定、特にFIFAシリーズやNBA2Kシリーズにわざと力点を入れて配慮してきた。長時間に渡りプレイし続けられるDLソフトだけに注力して、使うデバイスはPCとスマホ(格安キャリアに乗り換えた)のみにしてきたんだ。特に課金システムに強いタイトルは、ハード問わずいらないということ。今回の4亀の奥谷の記事で疑問に思った1点についてだけは話しておこう。

・確かに奥谷のこの記事は素晴らしい出来であるけど、奥谷の記事の通りにCPHには概して批判はできない。

その理由:CPHを考慮することは今後の情報財の行方やゲームのサイクル率を踏まえ、無駄な出費を避けることと、経済的にほぼ同等だからだ。オレ自身のクレカ狂発症はもううんざり…これはひろゆきのこのYouTubeの動画を見るとよく分かる。彼が言うように世の中には「福利」が存在する。利子が重なれば、重なるほど、長期的なスパンでみれば意味がある。だから、広義のCPHは(ありていにいってしまえば)貯蓄に回す金を確保するために、重要な指標である。実際奥谷は記事の中でこういう。

確かに,消費者にとってエンターテイメントのコストパフォーマンスは重要な指標の1つとなり得るだろう。2時間映画のDVDレンタルが300円なら,1回しか見なくても150円で2時間のエンターテイメントを楽しめる。程度の差こそあれ,我々はCPHのような計算を日常的に行い,何かを楽しんでいることも否定はできない。しかし,連休の計画として,「家族旅行はCPHが悪いから」という理由で,映画10本を借りて妥協する,という選択をする人がそれほどいると思えない。

Access Accepted第577回:ゲーム評価の妨げになる「Cost Per Hour」というコンセプト – 4Gamer.netより引用

はっきり言って、これは「統計学とは経験科学である」という問題と根本的にはまったく同じことだ。すなわち主観なき客観は世の中にはありえない。どの客観性にも主観が介在しうるのだ。統計指標である一種たるCPHだって、経験科学の中に生きる統計的な指標になっている。

奥谷に反して、オレは家族旅行の代替として、別な手法(読書でもブログ執筆でも論文作成でもなんでも良き!)で妥協するということはこの世で十二分あり得ると思うし、”そういう人がいてもいい”と本気で思う。この観点から言えばオレみたいな貧乏人にとって”結婚式”なんてものも、余分なコストがかかる自分の子供ももちろんいらない。

経験論と結果論のコンボが統計的な存在としてあるからこそCPHは重要な指標なんだ。その論拠は端的に言って「未来は見えないから」としか言いいようがない(これを破ったのが証券・保険・先物取引・オプション制度を世界で初めて創始したユダヤ人だった)。例えば、我々はいつ何時交通事故に相まみえるかは自分自身でいつでも理解はしていない。そして、奥谷の言うようにCPHという指標は、なにもゲームのみに適用できる概念とは限らない。むしろなんでも適用できると上述のようにしっかり彼が言及している。

ひろゆきは、動画の中で「自分のキャリアにとって重要な投資であればしていい」という。留学・進学・評論などなど…オレも博士号を取得したいと思うが、それはしっかりと費用対コストを考えてやるべきことだということに、今回ひろゆきの動画を見て気付かされた。事実、オレがゲームをやるのも、それらをここでテキストに書き起こしていくという実験の現場に過ぎないし、それでもほぼほぼアフィ収入がないってのは辛いもんだが(w)それはそれでいい。実際、役立ってるからだ。少なくとも、9割は失敗すると言われるNPOやコンサルタントのある種の自己満足wなブレイン・ストーミングには”なんとか”なってる。

ひろゆきや切り込み隊長がHoIをやるのは、その解説記事を書き、金をもらうため。オレがNBA2Kをやるのは、その解説記事を書いて微々たる金をもらうためだ。オレにとって「倹約」というCPHを介した美徳は主観的にみれば、あるいは経験論的統計学の観点から見れば、十分評価するに値する。金持ちは金いくら使ってもいいんだが、オレのように貧乏人であって一介のアマチュアゲーマでもある、しがない人間にとって、CPHは実に重要な指標なんである。