この世を忍ぶ電波系美少女バーチャルインターネッツアイドル文野純がメッタメタ遊んでメッタメタ考えて勉強するゲヲログ姉妹サイト...

2020年12月よりゲヲログ管理人ファメを寄稿者として迎え入れ、ゲヲログ2.0と部分的統合に至る。同時期に広告を全廃。

連絡は渉外課ファメのツイッターまでどうぞ

格安キャリアへの変更【mineoのススメ】

格安キャリアへの変更【mineoのススメ】

mineoへのキャリア変更はラクチンだね。俺の体験だとほかの格安キャリアでもほぼ同じだろうけど、すべての契約をオンラインでできる簡単すぎるインターフェースを備えているmineoでの体験談をここで勝手に意見しておこう。まずキャリアの変更についてだ!

①既存の三大キャリアの解約をする(解約金を取られないように月ぎめ調整をする)。
②MNPを使いたい場合はそれを考慮したうえで移行することを試みる。
③mineoのサイトからオンライン上で身分証明をして申し込む。
④キャリアのSIMロックを解除するのも忘れておかないこと。
⑤3で申し込んだmineoのVoTE対応SIMが届くのでそれに交換する。
⇒デキター

というわけで、簡単に移行はできる。特に俺の場合MNPは使わないで月末に速攻で解約してみたので、面倒なことになった。つーのも、パスワード復旧の件とかで紐づけアカウントの再設定などがめんどくさいので、MNPを考慮する場合もっとスケジュールに調整が必要になると思われる。んでカスペのリアルタイム保護なんかはかなり容量使うんで、継続はできなかったが、それでも変えてよかったと思う。いまのところ通信環境のいいわるいの状況は前とまったく変わっていない。以下契約内容だ…

プラン:Aプラン
タイプ:デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
オプションサービス:mineoでんわ10分かけ放題

wifiスポットオプションサービス月額500円ぐらいでネットワーク利用できるのもいいところだ。気にまなるのは契約金がらみの支出だが、使えば使うほど、既存の三大大手からはかなり安くなる。半額以下の累積分がすごい額になっていくからだ(端末代金は一括で払うか、そのまま既存社に分割で払うlことになる)。詳細を紹介すると…

契約事務手数料:3240円
SIMカード発行料:248円
6GBデュアルタイプ:2365円
電話10分かけ放題:918円
ユニバーサルサービス料:2円

加えて割引キャンペーンをいくつも乗っけられるのもお得なところだ。これまでLTEフラットで7000円もかかっていた通信料金がこれで初月を除けば半額以下、かいつまんでいえば、3000円程度になるわけよ。んでこれを使わんてはないだろうと。関西電力系列のオプテージが運営してるのもいいところだし、ほかにも検索でいくらでもメリットは出てくる。mineoでしか使えないメリットも多くあるようなので、調べてほかの格安キャリアと比較したうえで決めるといいだろう。まあそれでも、mineoはかなりいい選択肢ではないか?そう感じた次第だ。